グアテマラには、アメリカから古着がたくさん送られてきます。
もちろん、新品も売られているのですが、街を歩いていても、古着屋さんが目立ちます。
ケツァルテナンゴに長期滞在する学生は、そんな古着市場を活用し、殆ど衣類を持たずにやって来て、滞在中に購入・着用し、帰国する時に置いていく人が多いそうです。

メガパカ
あまりにも有名な大手古着屋さん。ミネルバターミナル付近のプラデラ停留所が最寄りです(プラデラにはウォルマートが入っています。下記写真はプラデラ前)。
IMG_20190714_113423
メガパカは、毎週日曜日に新着商品が入ります。キレイに陳列してあるのですが、正直、状態はあまり良くないです。実際、グアテマラ人も”メガパカは、たま〜に良いものが見つかるけど…" と言っていたくらいなので、品質はあまり期待しない方がよいかもしれません。
IMG_20190714_112805

19a.Av沿いの店舗
この通りは、店舗を構えて営業しているお店が多いです。
スポーツ用品を取り扱っているお店もあります。こちらでは、サイクリングやサッカーが盛んなので、それらに関連する用品が多いです。

ちなみに、登山関連の用品を購入しようと思ったら、グアテマラシティまで行くしかありません。アンティグアでは、かろうじてNorth Faceの店舗を見つけたのですが、ケツァルテナンゴにはありません。

ミネルバ市場・デモクラシア市場
屋根付き露天で営業しているお店が多いです。大体のお店では、洋服を畳んだり、掛けたりして販売しています。状態は、悪くなさそうでしたが、掘り出し物があるかと言われれば、そうでもなさそうでした。
IMG_20190825_113523
IMG_20190825_114150
IMG_20190825_114949

その他
zona1にもたくさんの古着屋さんがあります。セントロコメルシアルの南側(8a〜10a.calleあたり)などを実際に見て回りましたが、商品をきれいに並べているお店もあれば、山積みになっているお店(日本のセールのような感じ)もあります。
IMG_20190815_163021
 
古着屋だらけのケツァルテナンゴなので、好きな方にとっては歩いているだけでも楽しいかもしれませんが、掘り出し物が見つかる可能性は、残念ながら低いと思います。
特に、旅を快適にするテクニカルな洋服を求める人は日本から持参することをオススメします。