ケツァルテナンゴ近郊のサンタ・マリア山へ日帰り登山に行ってきました。語学学校のツアーだったので、参加者9人+ガイド2人+警察官2人の多所帯でした。
05:00 ケツァルテナンゴ出発
途中、警察官2人を乗せ、サンタ・マリアへと向かいます。

05:45 出発(標高2500mくらい)
ケツァルテナンゴの朝は非常に涼しいので、順調に歩みを進めます。登り始めから登山口までは緩やかな登りで、非常に歩きやすいです。
IMG_20190824_053955
IMG_20190824_060652

06:50 サンタ・マリア登山口到着
IMG_20190824_065013
IMG_20190824_065143
登山口から、サンタ・マリア山の姿を見ることができます。
ものすごく近くに見えますが、ここから約3時間かけて、ジグザグの山道を登ります。鹿児島の開聞岳に登ったことのある方なら、おわかりいただけると思いますが、一気に登るのではなく、山を巻いて登るパターンです。

07:30 雲が切れ、麓の町が見え始めます。
IMG_20190824_074121

この辺りから、岩場の道に変わります。足場が悪い箇所もあるので、注意が必要です。
途中から頂上までは、急傾斜が続きます。
民族衣装とサンダルで登っている地元の女性もいましたが、トレッキングシューズは必須でしょう。
IMG_20190824_083258

09:10 山頂着(3772m)
山頂からメキシコ方面を望むと、タフムルコ山(中米最高峰)とタカナ山を見ることができました。IMG_20190824_091710

反対側を見ると、遠くにフエゴ、アカテナンゴ、アティトランの山々が望めました。
IMG_20190824_094828

ほぼ真下にあるサンティアギート火山。アクティブなので、常に噴煙を上げています。
IMG_20190824_094922

10:00 下山開始
ブロッコリー畑や牛などを眺めながらゆっくり下山。
IMG_20190824_121951
IMG_20190824_122939
IMG_20190824_123408

13:00 下山

コースタイム : 登り 3.5時間 下り 3時間
休憩多め、かなりゆっくりしたペース)


(後記)
サンタ・マリア山は、登山経験がなくても、体力さえあれば比較的登りやすい山です。但し、トレッキングシューズ、雨具等の最低限の装備は必要です。普通のスニーカーで登山した人の中には、下山中に滑って、怪我をした人もいました。また、標高が高いため、心肺機能に不安のある方は、登山を避けた方が無難かと思います。