ケツァルテナンゴ滞在中にトレッキングについて調べていたら、アティトラン湖畔のサン・ペドロ・ラ・ラグーナまで、2泊3日で歩くツアーがあったので、参加しました。今回は、トレッキングの2日目について。

【2日目】
夜中寒くて、眠りが浅かったものの、7:00に起床。
(朝食)  
夕食の残りのパスタ、チキンフリート、卵、パン、コーヒー

08:45頃  K'omo Noj出発
外界から隔離されたかのような村を後にし、今日の目的地、サンタ・クララ・ラ・ラグーナへ向けて行動開始。
IMG_20190827_085311
K'omo Noj唯一の診療所。月に1回程度の頻度で回診があるそうです。
IMG_20190827_090505

09:15 車道に出ました。
K'omo Nojの村人は、町へ出る際には、この道まで歩いてピックアップを利用しています。
IMG_20190827_091840
IMG_20190827_092340
車道に沿って緩やかな登りを歩きます。
IMG_20190827_094854
ここでゴミを捨てたら罰金!!!
”COCODE”という地元の環境保護グループによる注意書き。
IMG_20190827_095127
前日に昼食を食べたChiri'j Ximayの村を遠くに眺めつつ先を急ぎます。
IMG_20190827_095639
進行方向には、アティトランの山々(右からサンペドロ、トリマン、アティトラン)が望めます。左手に見える町が、本日の目的地、サンタ・クララ方面。
IMG_20190827_105554

11:17 サンタ・マリア・ビタシオン到着
"学校があるので、子どもの飛び出し注意”の意でしょうが、誘拐しているように見えて仕方がない...。
IMG_20190827_111727
サンタ・マリア・ビタシオンの町は、とても静かです。
IMG_20190827_123458
IMG_20190827_123654
町の歴史が描かれている広場。左からマヤ時代、スペイン侵略時代、内戦時代。
サンタ・マリア・ビタシオンは、特に内戦時代、軍政権による大虐殺等の大きな被害を受けたそうです。
IMG_20190827_123726

12:42 サンタ・クララ・ラ・ラグーナ到着
IMG_20190915_190843
IMG_20190827_124615

(昼食)町の食堂にて、カルネアサードなどを注文。ビール持ち込み可。
IMG_20190827_152456
IMG_20190827_132817

13:45頃 宿到着
ここの宿(?)の女将さんは、観光客慣れしている印象を受けました。
IMG_20190827_142523
2日目の夜も、持参のマットを床に敷いて寝ました。決して標高が高いわけでも山に囲まれているわけでもないのですが、深夜~明け方は結構冷えます。
IMG_20190828_070212
宿名物、マヤ式サウナが1人Q10で利用できるというので、試してみました(写真は宿のご主人)。
IMG_20190827_181031
一酸化中毒が気になりますが、薪火で内部の温度を維持しています。熱々の炭に水をかけると蒸気で体の芯までポカポカ。お湯も沸かせるので、中で汗も流せて一石二鳥のサウナです。マヤの村でこんなサウナに出会った方は、ぜひお試しあれ!

2019/8/27
K'omo Noj~Santa Maria Visitación~Santa Clara La Laguna
歩行距離 14㎞


(番外編)
昼食後、宿に荷物を置き、サンタ・クララの町を散策しました。小さい町ですが、活気があり賑わっています。
閉店間際の市場で、明日の朝食用のパイナップルを購入。
IMG_20190827_144322
昼食用のビールを買ったお店で、追加の1杯!
IMG_20190827_123559
IMG_20190827_145044
グアテマラでよく見るSaritaでアイスを購入。安くて美味しいアイスが食べられます。
IMG_20190827_152853